POP UP Session「 パーパスモデルの意義と可能性 」

第 6 回 POP UP Session のご案内

日本ビジネスモデル学会の新イベント「 POP UP Session 」。このセッションでは、さまざまな領域の実践者をお呼びし、お話を伺いながらビジネスモデルという観点から分析を試みます。

第6回のゲストは、独創的なビジネスモデルの図解術を開発し『ビジネスモデル2.0図鑑』を大ヒットさせた近藤哲朗さん。近藤さんが今回、出版された『パーパスモデル』について、お話を伺います。

日本ビジネスモデル学会でも、イブニングセッションでパーパスをとりあげました。パーパスを提示することによって多くの人を事業に巻き込み、共創を促すことができる。ビジネスモデルもまた、競争のパラダイムから、エコシステム構築などの共創パラダイムに移行しているなか、この「パーパスモデル」の意義と可能性について、議論していきたいと思っています。

日本ビジネスモデル学会 プリンシパル
名古屋商科大学 准教授 小山龍介

タイトル

パーパスモデルの意義と可能性

ゲスト

近藤 哲朗

株式会社そろそろ 代表取締役
図解総研 代表理事

モデレータ

小山 龍介

日本ビジネスモデル学会 プリンシパル
株式会社ブルームコンセプト 代表取締役
名古屋商科大学大学院准教授

日時

2022 年 8 月 17 日 (水曜) 20:00 – 20:50
[ オンライン講演 : Peatix にて受付・Zoom にて配信 ]

会費

無料

プロフィール

近藤 哲朗 Tetsuro Kondo
近藤 哲朗 株式会社そろそろ 代表取締役
図解総研 代表理事

千葉大学大学院工学研究科修了後、面白法人カヤックに入社。2014 年、株式会社そろそろを創業。2018 年に「 ビジネスモデル2.0図鑑 」を出版、国内外での発行部数が 9 万部を超える。

2020 年『 共通言語の発明 』をコンセプトに、ビジュアルシンクタンク「 図解総研 」を設立し、大手企業・研究機関・行政との図解を通じた共同研究を行う。

パーパスモデル

 

パーパスモデル

 

小山 龍介 Ryusuke KOYAMA
小山 龍介日本ビジネスモデル学会 プリンシパル
株式会社ブルームコンセプト 代表取締役
名古屋商科大学大学院准教授

1975 年福岡県生まれ。AB 型。京都大学文学部哲学科美学美術史卒業。大手広告代理店勤務を経て、サンダーバード国際経営大学院で MBA を取得。卒業後、松竹株式会社新規事業プロデューサーとして歌舞伎をテーマに新規事業を立ち上げた。2010 年、株式会社ブルームコンセプトを設立し、現職。翻訳を手がけた『 ビジネスモデル・ジェネレーション 』に基づくビジネスモデル構築ワークショップを実施、多くの企業で新商品、新規事業を考えるためのフレームワークとして採用されている。2014 年には一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会を立ち上げた。著書に『 IDEA HACKS! 』『 TIME HACKS! 』などのハックシリーズなど、計 20 冊、累計 50 万部以上。

入会のご案内

日本ビジネスモデル学会 ( BMA ) の学会員は、過去の講演アーカイブや、その資料ファイルを閲覧することができます。

新規のご入会につきましては、入会の案内ページをご覧ください。

bizmodelorg