ビジネスモデル学会の主な活動

  • 春のシンポジウム
  • 秋の大会
  • イブニングセッション
  • 日本ビジネスモデル大賞
  • 学術論文誌(Web、査読付き)発行
  • ビジネスモデルサロン(アカデミア向け勉強会) など

事業内容

ビジネスモデル学会では、会員同士の知の交流を目的として、インターネット、メーリングリストのサイバースペース上をフルに活用し、以下の諸活動を行います。

  • 研究分科会活動(フォーラム)
  • 研究発表会(ケーススタディ報告、投稿論文原稿、etc)
  • 会誌「ビジネスモデル」、論文誌「ビジネスモデル学会論文誌」発行
  • コンベンション(年次総会)
  • 情報交換(求人求職、売ります買います。耳寄り情報、グルメ情報、etc)

その特徴としては、

  • 会員はいつでもどこからでも、研究分科会活動に参加することができる。参加することにより、自己研鑽することができる。
  • 学会活動は基本的に全てWeb上で随時行い、発表・発言に対して会員は自分のコメントを掲載することができる。
  • 権威ある論文委員の校閲を受けた学術論文を発表することができる。
  • ネット上、及びコンベンション(年次総会)において会員同士の交流の場を持てる。