Evening Session「 ビジネスモデル談義 #1 」

第 22 回イブニングセッションのご案内

当学会が新体制に移行しちょうど 4 年が経過し、5 年目に突入しようとしています。

5 年という節目の年のイブニングセッションは、改めて「 ビジネスモデル 」というものを見つめ直し、議論し直す場としたいと考えています。

その初回となる今回は、慶應義塾大学経済学部の坂井教授にご登壇頂き、「 ビジネスモデル 」というものについて討議したいと思います。

坂井教授は、ゲーム理論や組合わせ論を用いて「 よい社会 」を構成する部品を作ることを目的に、投票システム・暗号通貨・オークション・マッチングなどのインセンティブ設計の研究をご専門にされていらっしゃいます。

そういったご専門から見える「 ビジネスモデル 」について議論できればと考えています。

■ タイトル

「 ビジネスモデル談義 #1 」

■ 登壇者

坂井 豊貴
慶應義塾大学 経済学部 教授
(株) デューデリ&ディール チーフエコノミスト
土屋 繼
日本ビジネスモデル学会 プリンシパル
名古屋商科大学ビジネススクール 客員講師
明治大学ビジネススクール 兼任講師

■ 日時

2020 年 2 月 26 日 (水) 18:30 開場・19:00 開演 ( 20:30 終了予定 )

終了いたしました。ご来場いただきましてありがとうございました。

■ 登壇者 プロフィール

坂井 豊貴 Toyotaka Sakai
坂井 豊貴慶應義塾大学 経済学部 教授
(株) デューデリ&ディール チーフエコノミスト

ロチェスター大学経済学博士課程修了 ( Ph.D. in Economics )。著書に『 多数決を疑う 』( 岩波新書、高校教科書に掲載 )、『 マーケットデザイン 』( ちくま新書 )、『 暗号通貨 vs. 国家 』( SB 新書 )ほか。オークション方式、投票方式、レーティング方式の設計問題を研究し、それらのビジネス実用に携わる。(株) デューデリ&ディールでは「 学知 × ビジネス 」を目指す月例ワークショップ Auction Lab を開催している。

土屋 繼 K Tsuchiya
土屋 繼日本ビジネスモデル学会 プリンシパル
名古屋商科大学ビジネススクール 客員講師
明治大学ビジネススクール 兼任講師

1971 年東京都生まれ。桐朋高校、慶應義塾大学経済学部を経て、慶應義塾大学大学院経営管理研究科 ( MBA ) 修了後、コンサルティングファーム A.T.Kearney International ( 現 AT カーニー ) 入社。1999 年よりベンチャー業界に従事。2 度の IPO 、サイボウズ株式会社子会社代表を経て、2011 年よりインテリアデザイン・内装業界に転身し、総合内装会社の代表取締役に就任。2014 年に博報堂の傘下に入り、2016 年 6 月に退任。2016 年後半より再びスタートアップ界隈に出戻り、黒鳥社・承継の 2 社代表を始め計 12 社の役員を務める傍ら MBA 教育にも関わる。

bizmodelorg